塩貝みつる Mitsuru Shiogai/ Violin

 

東京に生まれ、3歳よりヴァイオリンを始める。桐朋学園大学でソリスト・ディプロマを修了。1996年ヴィニアフスキー国際ヴァイオリン・コンクール(ポーランド)、97年パガニーニ国際コンクール(イタリア)、2000年カール・ニールセン国際音楽コンクール(デンマーク)など、数々の国際コンクールでディプロマ賞を受賞したり、ファイナリストに選出される。NHK のFM番組への出演、ソロや室内楽コンサートの ほか、ゲストコンサートミストレス、講師としての日本国内での活動を経て、2004年よりハンブルク・フィルハーモニカー並びにハンブルク国立歌劇場の第1ヴァイオリン・首席フォアシュピーラリン。これまでにウィーン交響楽団、ハンブルクフィルなどと共演。室内楽でも、ハンブルクフィルのメンバーとストリングカルテット、北ドイツ放送響のメンバーとピアノトリオで活動し、ピアノトリオでは、ドイツ国営テレビZDF、NDRに出演するなど、ドイツ国内中心に各地でコンサートを行っている。