About Us

弦楽アンサンブル " Musica 14.8 "

(ムジカ•カトルセ•コンマ•オチョ)

 

2013年9月、代表・木村悦子が永年の演奏活動を通して交流を暖めてきた、世界中で活躍する弦楽器奏者達と共に設立、

2014年7月31日大阪・阿倍野区民センターで旗揚げ公演を行いました。

主なレパートリーは20 世紀のいわゆる「近代音楽」を中心としていますが、決して演奏者側の自己満足に陥らない、

独創的でありながら皆が楽しめるバランスのとれたクオリティの高い公演を目指しています。

定期公演は七夕の如く、毎年夏期にメンバーが集結して日本各地で開催致します。

頻繁にお会いする事は出来ませんが、これから長い時間をかけて主テーマである20世紀音楽の紹介を中心に、

広い地域で弦楽合奏の魅力を伝える活動してまいります。

いわゆる「近代物」は楽譜の版権など、経費がかさむ理由により日本ではなかなか頻繁に生演奏に触れる機会がありません。

しかし、私達と近い世代の優れた作品を世に紹介して行く事は現代に生きる演奏家の使命であると思っています。

斬新な試みによって現代芸術の新たな可能性を追求しつつ、地域の活性化、次世代を担う子ども達への教育、

平和友好に資する活動を目指してまいります。

皆様に私達の活動を理解、応援して頂けたら幸いです。

 

Member

☆Violin


赤松由夏 Yuka Akamatsu

 (ザ•カレッジオペラハウス管弦楽団コンサートミストレス)

ゲオルギー・ヴァシレンコ Georgy Vasilenko

(スペイン国立交響楽団アシスタントコンサートマスター)

大島響 Hibiki Oshima

 (ハンブルグ歌劇場2ndバイオリン首席)

木村悦子 Etsuko Kimura

(トロント交響楽団・アシスタントコンサートミストレス)

高坂絵里 Eri Kosaka

(トロント交響楽団)

塩貝みつる Mitsuru Shiogai

(ハンブルク歌劇場1stVnフォアシュピーレリン)

杉江洋子 Yoko Sugie

(京都市交響楽団2ndVn副首席)

早柏由紀 Yuki Hayakashi

(ハーグ・レジデンティ管弦楽団)

村岡紹子 Shoko Muraoka

(マドリード交響楽団)

 

☆Viola


小倉幸子 Yukiko Ogura

(フィルハーモニア管弦楽団副首席)

高村明代 Akiyo Takamura

(京都市交響楽団副首席)

ロジャー・チェイス Roger Chase

(ルーズベルト大学教授、コンサートソリスト)

 

☆Violoncello


マーティン・スタンツェライト Martin Stanzeleit

(広島交響楽団首席)

西村志保 Shiho Nishimura

(ベルギー在住・フリーランス)

ドナルド・リッチャー Donald Litcher

(京都市交響楽団)

 

☆Contrabass 


出原修司 Shuji Idehara

(京都市交響楽団)